ブライダルエステとは

ブライダルエステとは、結婚式で輝く花嫁のためのエステです。
白く輝く素敵なウェディングドレスは、デコルテや背中や腕といった、普段お手入れを怠りがちな部分が多く露出します。
また、白いドレスと比較されるので、一番肌の状態が目立ちます。
一生に一度の晴れ舞台なので、一番きれいな状態で臨めるようにするのがブライダルエステの目的です。

結婚式までの日程の中で、自分自身でエステサロンに通い、ドレスのデザインを考慮して自分でメニューを決めることは難しいでしょう。
しかし、ブライダルエステではドレスのデザインから挙式の日程を踏まえてプランを組みます。
結婚準備で忙しく、ストレスが溜まる花嫁には癒しの一時となります。

主な内容として、フェイシャル、脱毛・シェービング、ハンド・アームトリートメント、ウエスト、足、ヒップ、ネイルケア、バック・テコルテケアと、頭からつま先までをくまなく施術します。
このように細かく全身をケアすると、高額になってしまうのではないかと心配はあります。
しかし、エステサロンではブライダルコースとして、通常より安価で受けることが可能です。
場所によっては花婿向けのブライダルエステもあります。

二人の出発を祝う大切な日となります。どのようになりたいかをプロに相談し、ご自身に合ったブライダルエステをみつけてください。

ロミロミとは

ロミロミとは、ハワイ語で「もむ・押す・圧迫する」といったマッサージの意味です。
もともとは医療行為として発達していましたが、現在ではエステサロンでリラクゼーションマッサージの一つとされています。
その独特の技法は、血液とリンパの流れを正常にするといわれ、肩こりや腰痛に悩む日本人にこよなく愛されています。

ロミロミの起源は、古代ハワイアンの自然と大地に対する信仰の中、崇高な医療行為とされていました。
現代のロミロミは、長年受け継がれたロミロミを現在流にリラクゼーション用のマッサージとして変化した「サロンロミロミ」といわれています。

日本ではアロマやオイルを併用して行うロミロミがメインであり、多くのエステサロンでボディエステとしてメニューに組まれています。
ハワイで短期間の訓練を受ければ資格の取得も可能であり、自宅を改装してエステサロンとして開業しているところも増えています。
中には伝統的な訓練を受けたセラピストとエステサロンもおり、様々なレベルのロミロミが混在しています。
失敗しないためには、お試しで受けてみたり口コミサイトや情報で下調べたりするといいでしょう。

医療行為がもととなっており、歴史のなかで発展しているので、その効果は大きいといえます。